池井戸潤原作のドラマ”陸王”の第2話が本日夜に放送ですが、ドラマ”陸王”の2話の感想や見どころを中心にお届けします!

2017年秋ドラマの中でも、あの”半沢直樹”シリーズで有名な池井戸潤原作のドラマということもあって、1話の視聴率も14.7%と、初回は2時間拡大のスペシャル放送ながら、高視聴率を記録した”陸王”。

この秋シーズンのドラマでかなりの注目作になっていることは、数字を見ても間違いありませんね。

“陸王”のあらすじやキャストなどについての詳細はコチラをご覧頂ければと思いますが、前回は、こはぜ屋の新規事業”陸王”を作り始めるところまでのストーリーでしたね。

今回の2話も15分拡大版でしたね☆

ドラマ”陸王”の2話ではいよいよ、寺尾聰さん演じる飯山晴之(いいやまはるゆき)が登場します!

原作でもかなりクセのあるキャラクターで、ハラハラドキドキさせられる展開でしたが、この”陸王”でもかなりの重要人物となります。

是非とも、”陸王”の原作背景なんかも含めて、楽しんで頂ければと思います^ ^



“陸王”1話をダイジェストで振り返り

まずは”陸王”1話を振り返ってみましょう!

マラソン足袋”陸王”誕生に向けての話や、視聴者の”陸王”に対する感想も出てきて、”陸王”を120%楽しむための要素がたっぷり詰まっていますよ^ ^

初回の2時間スペシャルが4分程度のダイジェスト版にまとまっていますので、さくっとお楽しみください。

“陸王”2話のあらすじ

ここでは、”陸王”2話のあらすじをお届けします!

“陸王”2話の予告動画とキーワード

“陸王”2話の予告動画をこちらからご確認頂ければわかりますが、第2話のキーワードは・・・”カネ”です。

会社を経営していく上での経営資源としてよく言われるのは、ヒト・モノ・カネ・ノウハウ(情報)ですが、そのうち今回は”カネ”について考えさせられそうです。

たしかに、会社をやっていると資金繰りってとても大切なんですよ。

黒字倒産という言葉があるように、損益計算書で利益が出ていても、資金がショートしたために倒産、なんてこともざらにありますしね。

まずは、予告編を要チェックです!

“陸王”2話のあらすじ

“陸王”2話のあらすじをお届けします。

今回のキーワードは”カネ”でしたが、2話でもう一つ重要なキーワードになるものが「シルクレイ」という、繭で作られた特殊素材です。

その「シルクレイ」をめぐってのストーリーになりそうです。

「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。

しかし、開発への道のりは遠く険しいものだった。

目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューズで求められる耐久性は望めなかった。

そこで従来の素材に見切りをつけた宮沢は、以前、坂本(風間俊介)から紹介された、繭で作られた特殊素材「シルクレイ」を思い出す。

ソールの素材としても期待のできる有望なものだと、ランニングインストラクターの有村(光石研)から太鼓判を押されたシルクレイだが、その特許を持つのは飯山(寺尾聰)という人物だ。

飯山は2年前に自社を倒産させてしまい、それから消息不明だったのだが、坂本の助けもあり宮沢は飯山と会えることに。

しかし、飯山は……。

引用元:http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/story/s2.html

ということで、飯山は・・・というふうに書かれていますね。

先ほどご紹介した2話の予告動画のタイトルにも、『キーマン登場!? 捨てられた選手 復活のカギは…』とありました。

このキーマン、とうのが、飯山晴之のことですね。

そして、この飯山晴之のキャラクターに注目ですよ!!

原作を読んでいると、本当に、よくいる中小企業経営者というか、かなりタフネスを持った人物なんですが、クセがすごい!!クセが!!

そんな飯山晴之をどういうふうに演じてくれるのか、寺尾聰さんの演技にも注目しましょう♪

また、捨てられた選手・・・というのは、竹内涼真さんが演じる茂木裕人のことですね。

前回、大会中に足を故障していまった茂木裕人ですが、選手生命の危機から復活をかけて、そのカギとなるのが・・・”陸王”になるんでしょうか?

監督からはゴミ箱に捨てられてしまった”陸王”の試作品でしたが、1話の最後で茂木裕人が”陸王”を手にしていましたね。

果たして、茂木裕人とこはぜ屋がどのようにつながっていくのか・・・楽しみです^ ^



“陸王”2話に寄せられたファンの感想!

・陸王2話目から観てるけどもう面白いやん笑

・陸王今日はリアタイできる ♥ 大地くん茂木くんかっこいい~~

・陸王、山崎賢人と竹内涼真😻 2人同時に見れるの嬉しい🌟😻

・陸王に、すきな俳優2人でてるから、すきよ

・確かに息子の言い分は理解できますよ。潰れそうな会社を継がせたくないのが親というものですからね。

・茂木君焦るな!つらいけどはい上がれ! 終わりだのところぐさって刺さったけど監督いいこといった! はい上がれ、茂木

・山﨑賢人さんの周りの人間になりたい

・茂木くんの表情やばい… こっちまで泣いちゃう😭😭😭 監督も厳しいけど優しい😢

・誰からも必要とされないのは、結構きついよ。 頼られて嬉しかったんだね、飯山さん( ̄▽ ̄)

・竹内涼真かっこよすぎて顔しか入ってこない陸王

・工場に来た…大地くん 大地くんが気になる、大地が動くか? 茂木くんが動くか?どちらが先に動くか??? 這い上がれ!!!茂木😤😤😡😡😡 夢を掴め!!大地😡😡😡

・城戸監督の厳しめだけど物凄い愛情を感じるシーン……めっちゃくちゃ心に響いた……!!!泣いちゃう

・こはぜ屋も茂木君も崖っぷちっ! 陸王 茂木君の泣き方がリアルだわ~

“陸王”2話を観終わっての感想

~2話終了後に更新します!~

“陸王”3話の見どころは?

ドラマ”陸王”2話は『1億円の特許を手に入れろ!』ということで、繭を使った特殊素材「シルクレイ」の1億円!?の特許をめぐってのストーリーでした。

キーワードの”カネ”を何とか工面するために、こはぜ屋社長の宮沢がとった行動、その経営者としての覚悟にもドキドキなんじゃないかなぁと思います。

そして、茂木裕人が復活するためのカギがわかりましたよね??

大注目の”陸王”3話は、いったいどんな展開になるのでしょうか!?

どの業界でもそうですが、新規事業と一言で言っても、実際はその担当者はアイディアが出てこないとか、すでにライバル企業が取り組んでしまっていることだったり、かなり頭を悩ませているのが実態です。

何より苦しいのが、通常の事業であれば、これまで通りのやり方でやれば何も問題ないのに、新規事業はチャレンジの連続、やっては失敗、やっては失敗の繰り返しだということです。

この試行錯誤というプロセスが、3話のキーワードになるのではないでしょうか??

今から来週が楽しみで仕方ありませんね^ ^

あ、もし、1話を見逃した!!という方がいらっしゃいましたら、U-NEXTで視聴することができますので、コチラからご確認ください。

2時間スペシャルだったので、見応えも十分ですし、とくに竹内涼真さんがいい味を出していましたね、大会のシーンでは、その熱演っぷりに思わず涙が出てしまいました・・。

>> “陸王”キャスト相関図とあらすじ☆役所広司ドラマ

>> 陸王(ドラマ)のあらすじ,キャスト,相関図は?池井戸潤原作も解説!

>> “陸王”1話の感想は?2話も注目!!

>> “陸王”ドラマこはぜ屋のモデルはきねや足袋(埼玉県行田市)という会社だった!!

>> 竹内涼真の彼女は里々佳(モデル)で本名は?