本日10月4日に日テレで放送スタートのドラマ「奥様は、取り扱い注意」ですが、朝・昼のニュースで主演の綾瀬はるかさんが番宣で出演していますね!

今回は、その「奥様は、取り扱い注意」のあらすじ、キャスト、相関図についてお届けしていきます!

「奥様は、取り扱い注意」の見どころもお伝えしていこうと思いますので、最後までどうぞお付き合い下さい♪



「奥様は、取り扱い注意」基本情報

2017年10月4日(水)放送スタート 日本テレビ水曜ドラマ(22:00~22:59)

放送回数:未定

原案・脚本:金城一紀

演出:猪股隆一

キャスト:綾瀬はるか、長谷川博己、広末涼子、本田翼、西島秀俊、ほか・・・

ストーリー:「奥様は、取り扱い注意」はちょっぴりセレブな専業主婦が、旦那との悩み多き幸せな新生活を送りながらも、彼女を取り巻く主婦友だちの家庭などで起こるトラブルを解決していく物語となっています。

主人公のセレブな専業主婦を演じるのは綾瀬はるかさん(今日は朝からニュースなどに番宣で引っ張りだこです!)。綾瀬はるかさんは、「ホタルノヒカリ」や「きょうは会社休みます。」で自由奔放なヒロインを演じてきましたが、「奥様は、取り扱い注意」で初の連ドラで主婦役に挑戦します。

また本作の脚本を手がけるのは、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」や「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」など、アクションものを手がけて評判の高い金城一紀氏。

今回の組み合わせは、キュートで清楚な綾瀬さんと、バリバリの骨太アクションを手がける金城さんの異色タッグで、面白みたっぷりの新たなドラマ改革が起こりそうです!



「奥様は、取り扱い注意」あらすじ

何やらワケありの人生を抜け出すために、合コンで出会った男性と結婚した伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、セレブな専業主婦として穏やかで幸せな生活を手に入れます。

しかし、新婚生活が落ち着くと、専業主婦という毎日が同じ繰り返しの平凡な毎日は、正義感が人一倍強い菜美にとって物足りない日々でした。

ある日、隣人の誘いで料理教室に通いだした菜美ですが、その教室に通っている主婦が旦那からDVを受けていることに気がつきます。

正義感が強く、曲がったことが大嫌いな菜美は、トラブル解決のため立ち上がりますが・・・

■ドラマのあらすじに一言コメント■

正義感いっぱいの専業主婦である菜美が、主婦友だちのためにからだをはってトラブルを解決していくストーリー!

これまでもご近所トラブルものや、いじめなどの子どもの学校でのトラブル解決のために奮闘する主婦を描いたドラマはありましたが、今回の脚本は金城氏だけに、トラブル解決のために本格アクションで立ち向かう主婦は「奥様は、取り扱い注意」が初めてではないかと思われます。

かわいらしさとたくましさを兼ね備えた主人公の菜美を、綾瀬はるかさんがどのように演じてくれるのか、今日の夜が待ち遠しいです!!

■綾瀬はるかさんによる「奥様は取扱注意」スペシャルメッセージ■
↓↓↓

■「奥様は取り扱い注意」PR動画
↓↓↓



「奥様は、取り扱い注意」相関図は?



「奥様は、取り扱い注意」キャスト一覧

「奥様は、取り扱い注意」のキャストをご紹介します!!

綾瀬はるか

役:伊佐山菜美

ワケありな人生を変えるために、合コンで知り合った夫と結婚し、高級住宅街に引っ越してきたちょっぴりセレブな専業主婦。

料理や掃除など、家事全般は大の苦手。。。だけど、人並み外れた正義感にあふれ、曲がったことは絶~っ対に見過ごせない性格。

菜美の周りの幸せそうに見える主婦たちが、実はそれぞれに悩みを抱えていることを知り、体当たりでトラブル解決に乗り出す。

その反面、そんな菜美には夫にも言えない秘密の過去を持っているようで・・・(初回で明らかになるとのこと!!ご期待!!)

【綾瀬はるか】

・1985年3月24日生まれ

・身長165cm

・血液型B型

・広島県広島市出身

2000年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」審査員特別賞を受賞し芸能界デビュー。代表作は「ホタルノヒカリ」「海街ダイアリー」など多数。

映画「おっぱいバレー」「海街ダイアリー」では“日本アカデミー賞”優秀主演女優賞を受賞。

コメディ、アクションからシリアスな役どころまで幅広い役を演じ分け、映画やドラマには欠かすことができない名女優。

バラエティで見せる天然な性格にはあらゆる世代から好感が持たれていますね。年齢・性別問わずファンが多いことで知られています!!

西島秀俊

役:伊佐山勇輝

菜美の夫。合コンで菜美に一目ぼれされて、なんと三か月でスピード結婚!全てにおいて菜美にリードされながらも、広く温かい心で菜美を優しく見守る良き夫。

【西島秀俊】

・1971年3月29日生まれ

・身長178センチ

・血液型A型

・東京都八王子市出身

1993年ドラマ「あすなろ白書」で、同性愛者を演じ大きな注目を浴びた西島秀俊さん。

しかし1997年から2002年までは事務所移籍のために表舞台から姿を消していました。その間は毎日映画を見て、演技の勉強をしていたそうです。

表舞台から姿を消したその5年間の影の努力が実り、今の俳優・西島秀俊を作り上げました。役作り、体づくり全てにおいて完璧に仕上げる姿勢はストイックそのものです。

綾瀬はるかさんとは、2013年大河ドラマ「八重の桜」で共演しており、再共演する「奥様は、取り扱い注意」はどんなコミカルな夫婦になるのか楽しみですね♪

広末涼子

役:大原優里

菜美の主婦友。妻として、主婦として、女として人生の知識、経験豊富なお姉さん的な存在。

【広末涼子】

・1980年7月18日生まれ

・身長161センチ

・血液型O型

・高知県高知市出身

1995年CMデビュー以来、若者に大人気となった広末涼子さん。(当時の人気っぷりはすごかったですね、早稲田大学入学で大ニュースになるとか!)

1996年ドラマ「ロングバケーション」でピアニストを演じた木村拓哉さんと共演し、国民的アイドル女優へと成長。

その後、いわゆる授かり婚を繰り返し、一時はバッシングを受けたりもしましたが、そこはやはり広末さん。透明感ある美しさ、可憐さは変わらずに維持されています。

2008年には映画「おくりびと」での演技が評価され、女優・広末涼子の地位を確立。2016年ドラマ「ナオミとカナコ」の小田直美役も好評に終わったのが記憶に新しいです。

私生活で大変なことがあっても、その経験が深みとなって演技で観客を納得させる広末涼子さん。今回も人生経験豊かな深みのある演技に期待です。

本田翼

役:佐藤京子

菜美の主婦友だち。性格はおっとりしているが、好奇心旺盛できゃぴきゃぴ感が半端ない!(ようです笑)菜美、優里の妹的な存在。

【本田翼】

・1992年6月27日生まれ

・身長166センチ

・血液型O型

・東京都出身

2006年にモデルデビュー。2013年のドラマ「ショムニ」では円山詩織役を演じて大注目されました!

最近では、2016年のドラマ「校閲ガール」で石原さとみさんの後輩、森尾役を演じてさらに人気が爆発。森尾役では、世の中を斜めに見ている少し冷めた女性を見事に演じきって注目を浴びました。

「奥様は、取り扱い注意」では、「校閲ガール」の森尾役とはうって変わって、明るさを前面に出す役のようですね。またまた新しい本田翼さんに出会えそうで楽しみです!

中尾明慶

役:佐藤渉

京子の夫。少々マザコン気味!?(なんてこった!!)

【中尾明慶】

・1988年6月30日うまれ

・身長172センチ

・血液型A型

・東京都中野区出身

2000年子役デビューを果たし、2003年のドラマ「GOOD LUCK‼」で木村拓哉さんの弟役を演じたことで注目されました。

2013年に女優・仲里依紗さんと結婚をして話題に。イクメンパパ、愛妻家としても有名ですね。

銀粉蝶

役:佐藤良枝

渉の母で、京子の姑。息子を溺愛する母!?(なんてこった!!笑)

【銀粉蝶】

・1952年5月13日生まれ

・身長161センチ

・血液型O型

・栃木県塩谷郡出身

お名前の銀粉蝶(ぎんぶんちょう)は、以前芝居で演じた役名とのことで、それをそのまま芸名として使用しているそうです。

舞台女優、名脇役として日本の演劇界を支えていらっしゃいます。「奥様は、取り扱い注意」では息子を溺愛し、嫁に意地悪する典型的な姑が見られそうです。

いじわるな姑役がドラマにどんなスパイスを入れてくれるのでしょうか。

石黒賢

役:大原啓輔

優里の夫。あまり優里に感心がない!?(こういう家庭・・よくありますよね、、)

【石黒賢】

・1966年1月31日生まれ

・身長178センチ

・血液型A型

・東京都出身

1993年のドラマ「振り返れば奴がいる」で織田裕二さんと共演し、一気に人気俳優に(私の母親が大ファンでした!)。

1998年にはドラマ「ショムニ」で、エリートだがコミカルなサラリーマン右京を演じ、そのコミカルさでさらにファンを獲得しました。

2012年のドラマ「ストロベリーナイト」の9話&10話ではソウルケイジで、養子を我が子のように思い、孤独な死を受け入れる高岡役を熱演し、たくさんの視聴者の涙を誘った演技が評価されました。

さて、今回の「奥様は、取り扱い注意」ではプライドが高くあまり妻に興味のない夫役のようですが、また新しい石黒さんの一面?を見れそうですね。

「奥様は取扱注意」見どころは?

主人公・菜美に隠された秘密の過去?

「奥様は取扱注意」の主人公である菜美は、夫に出会うまでワケありの人生を送ってきたそうなのです。

ワケありの人生とは一体どういうことなのでしょうか?その人生抜け出すために、合コンで出会って3カ月でのスピード結婚に踏み切ったようなのですが。。

菜美に隠された生い立ちとは?夫に明かせない秘密の過去が物語が進むにつれ明らかになっていきそうです。

※朝のニュースに番宣で出演されていた綾瀬はるかさんから、なんと初回第1話でその秘密が明らかになるとのこと!!お楽しみに☆

綾瀬はるかが正義のヒーローを演じる!

バラエティ番組では天然ボケが炸裂してお茶の間を賑わせてくれている綾瀬はるかさん!ドラマでも落ち着きのある役のイメージが強い綾瀬さんですが、じつはアクションの演技が素晴らしいんですよ!

その代表作が、NHKで放送されている「精霊の守り人 悲しき破壊神」。ご覧になっている方ならすでにご存知でしょうが、このドラマでは綾瀬はるかさんが激しいアクション演技を披露しており、ダイナミックな動きで迫力満点な綾瀬さんの姿を見ることができます。

世間の印象からは意外な一面を持つ綾瀬さんですが、「奥様は、取り扱い注意」では、主婦友だちをピンチから救う正義のヒーローとして悪に立ち向かいます!

世の中のルールを無視して危険な場所でもお構いなしに突き進む、そんなガンガンいこうぜ!的な主人公にハラハラさせられながらも痛快なストーリーが楽しめそうですね。

家事ができない専業主婦!?

主人公の菜美は正義感が強いのですが、、、じつは主婦として重大な欠点が・・・!!

それは、家事(料理や掃除)が大の苦手>_< 夫を全力でサポートする専業主婦としては、できればバランスの取れた食事や、掃除が行き届いた部屋を維持できるように頑張りたいところですが、主人公の菜美にとっては最強に苦手な分野なのです。 しかし、そこであきらめずに努力する姿が何とも健気で可愛い奥様なんですヨ!ドラマ最終回までに菜美の料理や掃除の腕前は上がるのか、見届けていきたいですね♪ (こんまり先生の本を読んだら、少しは掃除・片付けのレベルが上がるのでは!?)

第1話ゲストには、倉科カナ&近藤公園が登場

「奥様は、取り扱い注意」の第1話のゲストには、倉科カナさんと近藤公園さんが登場します。倉科カナさん演じる水上知花は、夫からのDVに一人苦しむ女性。

DVといえば、広末涼子さんが出演していたドラマ「ナオミとカナコ」でもこのテーマが取り上げられていました。

今回のDV騒動には、菜美(綾瀬はるか)だけでなく、優里(広末涼子)も参戦するのでしょうか!?「ナオミとカナコ」では広末涼子演じる小田直美は、なんとDV男をあの世へ送ってしまいましたが・・・。

そして、大注目なのは、倉科カナさんの演技!いじめる役もいじめられる役もとにかく上手で、必死に恐怖と痛みに耐える表情もぐっと引き込まれてしまいます。

菜美がDV夫をどんなふうに懲らしめるのか、今夜の見どころですね!



「奥様は取扱注意」豆知識!!

原作無し!完全なオリジナルストーリー

「奥様は、取り扱い注意」は原作が存在しない完全オリジナルストーリーです!ドラマというと、原作があるものをドラマ化したものは評判になりますが、たしかに有名漫画や小説の実写化も面白いですが、たまにはネタバレなしのオリジナルストーリーも楽しみたいですね。

しかも、脚本家・金城さんにとっては、初めて女性を主人公にしたストーリーだということですよ。女性×アクションの組み合わせに、わくわくしてしまいます!

ホームドラマ×アクションの融合、これまでの日本のドラマでは類を見ない作品をたっぷりと楽しみましょう。

新婚ならではの悩み

新婚ならではの悩み、結婚している方はいろいろとありますよね。どんな状況でも悩みは尽きないものです。

過去の菜美は愛情も知らずにタフに生きてきた強い女性でした。なので、平凡で幸せな結婚生活は、菜美にとっては退屈に感じてしまってしょうがありません。

波乱に生きてきた分、平和な日々が物足りないなんて贅沢な悩みと思われがちですが。。結婚前と結婚後とでギャップを感じるのは“新婚あるある”のような気もします。

そんな菜美が主婦友だちに、料理から夫婦生活まで様々なアドバイスを受けながら、人間の温かさや夫婦であることの意味を発見していきます。

奥様は、取り扱い注意に期待の声

今回の「奥様は、取り扱い注意」は、豪華キャストに面白いストーリーで注目されていますが、期待の声を集めてみました。

『奥様は、取り扱い注意に期待するのはなぜ』

という問いかけに対して、皆さんの声は・・

『綾瀬はるかさんが好きです。あと、これまでの金城一紀さんの脚本ははずれがなかったので、アクションシーンなども楽しめそうなので。』

『脚本が金城一紀さんなので期待できそうだからなのと、綾瀬はるかさんの主演でコミカルで楽しくドラマが見られそうだからです。』

というように、綾瀬はるかさんと、金城一紀さんの組み合わせに期待の声が寄せられています。

それから、

『主演の綾瀬はるかさんが、初めて専業主婦の役を演じるので、主婦になったらどんなふうなんだろう・・・と見てみたいです。』

『綾瀬はるかが好きだから。ワケあり人生をやり直す主婦の生活がどんなものか気になるから。』

『はるかちゃんの大ファンなので毎回絶対欠かさずに観ます!はるかちゃんのアクションシーンも楽しみです』

という声が多く、やはり綾瀬はるかさんファンの強さに圧倒されます!

まとめ

「奥様は、取り扱い注意」のあらすじ、キャスト、相関図についてお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

正義のヒーローでアクションばりばりの綾瀬さんなんて、とても新鮮ですね!ホームドラマなのに、どんなアクションシーンが見られるのでしょうか、そのギャップの演出も楽しく見ることができそうです。

豪華キャストに面白い脚本と、関係者が期待できる顔ぶれだけに、この秋見逃せないドラマのひとつとなりそうです!!

以上、

“奥様は、取り扱い注意”のあらすじ,キャスト,相関図は?

をお届けしました!